記事公開日:2018.4.24最終更新日:2020.8.31

【名前の由来】寿司屋で”サーモン”と呼ぶ理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

なんでお寿司屋さんではサケをサーモンと呼ぶの?

 

よく考えてください。

 

「マグロはマグロ」「ブリはブリ」「イワシはイワシ」

 

なんでサケだけサーモンと呼ぶの!?

 

ウブカタ
そのモヤッとして理由をご案内します!

サーモンと呼ばれてる理由は超あやふや!

photo by  www.bluewaikiki.com

サーモンの歴史は浅い!

これといった明確な理由は実はありません。

 

1つ考えられるのは、サケは日本で寿司ネタとしての歴史が浅いです。

 

欧米のほうで寿司ネタとして人気が出たことからそのまんま”サーモン”と呼ばれるようになったのではないかと言われています。

 

いわゆる”言葉の輸入”ですね。

 

欧米でサーモンロールが人気になり、日本に情報が入りそのままサーモンと呼ぶ流れでしょう。

 

そもそもサーモンという名前の語源とは?

ローマの英雄のジュリアス・シ-ザーという人物が語源です。

 

紀元前1世紀頃、フランスの川のほとりで野営していると、サケの大群が川を上っているのを見て、興奮し「跳んでいる!」とラテン語で「跳ぶ」を意味する"salire"と叫びました。

 

このことからこの魚を"salmo"と名付けました。

 

シーザーはサケを食べてみたら、とても美味しくて、この味に心を奪われました。

 

その後、ローマに帰ってからも、その味が忘れられずサーモンを送らせていました。

 

シーザーが叫んだ「跳んでいる」からの"salmo"が、英語では"salmon"として定着したのです。

寿司屋人気ランキングでサーモンは男女総合で第1位

順位 寿司屋人気ネタランキング
1位 サーモン
2位 マグロ
3位 ハマチ・ブリ
4位 中トロ

※回転寿司に関する消費者実態調査2017より

 

サーモンの人気がやばい!

何故、魚類大国日本でサーモンは寿司ネタとしての歴史が浅いのか?

お魚大好き日本人にとって経済的にも見て、”サーモン”を市場が放っておくわけはありません。

 

何故、寿司ネタとしての歴史は浅いのでしょうか。

 

サケ類には、アニサキスとよばれる線虫類(せんちゅうるい)やサナダムシの仲間が寄生しています。

 

アニサキスなどの寄生虫と人とはとても相性が悪く、生で食べると僕たちの胃の中で悪さをして、時には非常に苦しみを味わうこともあります。

 

そのため、サケ・マス類を生で食べることは避けられてきたのです。

 

しかし!一度凍結して解凍すれば問題なし!

海産のサケ・マスを生で食べる時は、一度凍結してそれを解凍して食べれば寄生虫の心配はありません。

 

マイナス20の冷凍庫に入れれば24時間でアニサキスは死にます。

 

ちなみに一度冷凍した上で味わう料理法をルイべと言います。(アイヌ語が起源)

 

養殖されているサケは寄生虫の心配はない!

サケ類(サーモン)では、タイセイヨウサケ・ギンザケ・海産ニジマス(サーモントラフト)などが盛んに養殖されています。

 

養殖ものは寄生虫の心配がほとんどありません。

 

サケがお寿司屋さんで食べられるようになったのは、養殖できるようになったからとも言われています。

 

最近の統計では太平洋・大西洋合わせて約100万トンの野生サケ類が漁獲されています。

 

しかし、タイヘイヨウサケ・ギンザケなどの養殖生産量は合わせて150万トン以上にもなり、天然ものの漁獲量を大幅に超えています。

 

養殖スゴイ・・・!!!

 

僕たちが食べてるサケはほとんどが輸入モノ!

サケ類の養殖は日本でも行われていますが、海外のほうが盛んです。

 

日本の回転寿司で食べられるものの大部分は輸入物です。

 

サケ類は養殖した個体から卵をとり、次の世代を養殖する技術ができあがっていて、コスト面でも成り立つようになっています。

 

サケ類の野生種が絶滅する可能性も比較的低いです。

 

★サケ関連記事★

日本でサケが多く漁獲できる理由!

サケが大海原から生まれた川に戻れる理由

サケの子供なのにイクラと呼ぶ理由!

サケの身が赤い理由!

【正月】新巻鮭と呼ばれる理由

まとめ

海外で人気になったサーモン・ロールなどの情報が日本へ入り、そのままサーモンと呼ぶことになった説が有力候補!

 

ウブカタ
実はあやふやなのであります!その理由・・・嫌いじゃないぜ(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!