記事公開日:2018.4.14最終更新日:2020.8.31

【名前の由来】鮭(サケ)の子供なのにイクラと呼ぶ理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

サケの子供(卵)なのになんでイクラと呼ぶの???

 

意外と知りたくありませんか(笑)?

 

サケの子なのに”イクラ”と呼ぶ理由!

 

ウブカタ
コチラをお楽しみくださいませ~

 

サケなのにサーモンと呼ぶ理由は、【名前の由来】寿司屋で”サーモン”と呼ぶ理由!をどうぞ。

サケの子なのにイクラと呼ぶ理由

photo by  Ron Dollete

イクラは実はロシア語!

イクラというのは、ロシア語で”魚卵”という意味なんです!

 

つまりロシアでは、魚の卵であれば全て”イクラ”と呼ぶのデ―ス!

 

キャビアも数の子もサケの卵でも・・・

ロシア人は、魚の卵を全部”イクラ”と呼ぶのだ!

 

 

なんで日本で”イクラ”と呼ぶようになったの?

大正時代まで遡ります。

 

樺太庁水産試験場がありました。

 

ロシアから伝えられた製法を、日本でも応用したいと試験的にイクラの貯蔵技術を製造したのが始まりでした。

 

 

ある時、ロシア人が[イクラ!イクラ!]と呼ぶのを聞いた日本人。

そのまま我が日本人もイクラ!と呼ぶようになったのがキッカケ!

 

 

は~い。これがキッカケでした~。

本物のイクラと偽物のイクラの見分け方

本物は、お湯に入れると白く濁る。


偽物は、お湯をかけると浮く。

 

 

本物はタンパク質が変質して変色するからです!

イクラが孵化するまでの流れ

約4カ月で孵化します!

 

①卵

②発眼卵(目が確認できます)

③体の色が付いてくる

④浮上の練習をする

⑤孵化して2カ月前後で群をつくる

⑥放流

 

学校では、孵化から放流までを授業の一環としてしているところもあります。

 

個人的な意見だが、アクアリストは控えよう。

 

放流して、大きく育ってくれるのが目的だからです。

サケって海水魚?淡水魚?

photo by  photo by herdiephoto

サケは遡河回遊魚(そかかいゆうぎょ)

 

①川で生まれる

②海に降りて海で過ごす

③川で産卵

 

 

★関連記事★

海水と淡水が入り混じる汽水魚の全て!

 

ウブカタ
こんな不思議なお魚です!個人的には海水魚の認識でもOKだと思います!

 

★サケ関連記事★

【名前の由来】寿司屋で”サーモン”と呼ぶ理由!

【出世魚】鮭の名前はいろいろ変わる!

【オスの産卵期の勲章】鮭(サケ)の鼻先が曲がってる理由!

日本でサケが多く漁獲できる理由!

サケが大海原から生まれた川に戻れる理由

サケの身が赤い理由!

【正月】新巻鮭と呼ばれる理由

 

★名前の由来関連記事★

【語源】マグロという名前の由来!

【決定版】鯖(サバ)を読むの由来をわかりやすく解説!

【納得!】ヒトデの名前の由来

ナマコという名前の由来

【完全版】カクレクマノミの名前の由来!

海水魚の名前の由来一覧表!言葉の意味を知る!

サンゴ(珊瑚)の名前の由来!

まとめ

ロシア人は魚卵を全て”イクラ”と呼ぶ!

それを聞いた日本人はイクラをイクラと呼ぶようになった!

 

ウブカタ
シ、シンプルな理由ですね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!