1つの水槽を自作で分割して楽しむ方法!海水魚飼育の幅が広がる!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

1つの水槽に分割して生体を飼育したいと思った事はありませんか?

 

つまり90㎝なら45㎝づつということです。

 

そんなアクアリストのワガママを叶えるテクニックをご紹介します。

 

1つの水槽を分割して海水魚飼育を楽しむ方法!

 

ウブカタ
これは必見ですよ!新たなアクアリウムの可能性が広がる記事です!

水槽を分割する方法はメッチャ簡単!

用意するもの

 

①アクリル板(塩ビ板でもOK)

 

通気性を良くする為に、穴を必ずあけてね!

 

②電動ドリル(ホームセンターでレンタルできる店多し!)

 

③結束バンド

 

④キスゴム

 

あとはセットするだけ

 

難しいことは何1つありません。

 

①水槽の真ん中にアクリル板をセット

 

②アクリル板の穴に結束バンドを入れて、キスゴムごと固く締めます。

 

③キスゴムを水槽にくっつけます。

 

④完成!

 

そもそも何故、分割する必要があるのか?

同じ水槽で飼えない種類同士だから

 

混泳できないには色々な理由があります。

 

・相性が合わない

・食べる食べられるの関係

・水槽が1つしか使えないので、その中で2つの海を楽しみたい

 

こんな所かなと思います。

 

そんな中でこんな分割水槽はいかがでしょうか?

 

①ウツボ×カエルアンコウ

 

 

エサも肉食用だと効率がいいですね。

通常はこの2種類は単独水槽飼育です。

それを1つの水槽で2つに分けちゃえば、一気に楽しめます。

推奨サイズ:最低150㎝~

 

②ヤッコ×ヤッコ

 

 

ヤッコ同士の混泳はアクアリストが頭を悩ませる部分ですよね。

無理に水槽に入れれば、命を落としかねません。というか、高確率で・・・

こんな水槽なら大丈夫でしょう。

ただ水槽サイズは気を付けて!

最低でも150㎝は必要です。

推奨サイズ:150㎝~

 

③チョウチョウウオ×サンゴ

 

まさに逆転の発想(笑)

チョウチョウウオはサンゴを食っちゃいますからね。

まぁ・・・相当マニアックではありますがね(笑)(笑)(笑)

こんな水槽を見てみたいね。

どうしても水槽を置けない!でもチョウチョウウオとサンゴを飼いたいという方は試してみてください。

ちなみにチョウチョウウオは1匹厳守でお願いします。

きっと喧嘩します。

推奨サイズ:90㎝~

 

まぁ、やりだしたらキリがつかないほどのパターンがあります。

 

どうしてもと言う方は試されてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに最低でも90㎝水槽から分割した方が生体にストレスは掛からないのでおすすめします。

 

少し、知恵を絞ると1つの水槽に2つの海を創ることができます。

 

本来の海では、絶対に出会わない海水魚同士も水槽なら可能。

 

こういう楽しみ方もできるところに水槽にはまだまだ発見があります。

 

ちなみにレンタル水槽は美観性の問題から取り扱ってませんのでご了承ください。

 

どうしてもと言う方はまずはお問い合わせくださいませ。

 

まとめ

1つの水槽に2つの海を創る事はできます!

 

ウブカタ
発想自体でアクアリウムは可能性がグーンッと広がります!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)