【初心者必見】アクアショップの海水水槽を真似してはいけない理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

アクアショップの水槽の真似をしてはいけません!

 

アクアショップでは様々な販売水槽がありますよね。

 

●海水魚水槽

●サンゴ水槽

●小型水槽の中に魚・サンゴ・エビ・貝etc...

 

システム(ろ過器)を見て、よし!これなら自分にもできる!!

 

店員さんにも聞いて【大丈夫です。問題ありません。】って言ってくれたし!

 

しかし・・・

 

この販売水槽を模範にして、立ち上げると上手くいかないことってありませんか?

 

あれ?ショップでは上手く回ってたのになんで自分の水槽は上手くいかないんだろう・・

 

やっぱり、自分には海水水槽は難しすぎてできそうにない・・

 

海水魚・サンゴは素人が手を出すものじゃないな・・・

 

ちょっと待った!!!

 

実はアクアショップの水槽にはカラクリがあるんです!

 

ウブカタ
この事実を知ってしまえば、生体の命も、あなたのお財布も悲しまずに済みます!現在、上手くいかない方は必見です!

アクアショップの水槽を真似してはいけない理由

 

ろ過層が巨大なので一般宅には参考にならない

こういう何個も羅列している水槽を見た事はあるでしょう。

 

ここだけを見て、初心者さんが海水水槽を立ち上げるとまず失敗します。

 

画像の下のろ過層を見てください。

 

恐らくあなたの水槽サイズより大きいのではないでしょうか?

 

この巨大なろ過層でろ過をしてるわけですから、ここにいる生体はすぐに死ぬことはありません。

 

いいですか。

 

アクアショップでは上(水槽)ではなく下(ろ過層)を見るんです。

 

ここに大きなカラクリが隠されてます。

 

この羅列した水槽の1つを抜き取って立ち上げても最初のうちは失敗します。

 

大前提として、初心者さんに小型水槽はハードルが高いんです。

 

詳しくは小型水槽のメリット&デメリット に書いてます。

 

実は毎日水換えしている

 

どういうこと?毎日水換えしてる?

 

店員さんは毎日水換えしていないと言ってたけど・・。

 

つまりこういうことです。

 

魚が売れれば、生体を海水ごとパッキング

水槽の水位が減る

足し水をする

これが水換えしているということ

 

 

これって水換えでしょ?

 

しかもこれを毎日してるんです!

 

毎日水換えをしてれば魚にとっては環境は良いです。

 

あなたは毎日水換えができますか?

 

短期間でしかあなたは見ていない

 

アクアショップは実は販売される前に死んでしまうことが多くあります。

 

生き物なので難しいところですが、そこを頭に入れなければいけません。

 

あなたは3日連続同じ店に通ったことがありますか?

 

3日もすれば魚の入れ替わりがあったことが、目の前で見れます。

 

つまり!

 

その日は元気に泳いでいても次の日には死んでしまうことがあるのが海水魚の特徴でもあります。

 

数週間、そのお店にいる魚なら安心できますので店員さんに聞いてみましょう。

 

大型店の店員さんは実は知識があまりない

 

僕の経験則なので断定はできませんが、かなり当たってると思います・・

 

知識レベルもそんなに高くありません。

 

恐らく・・あなたも薄々気付かれてると思います(笑)

 

何故、知識レベルが低いのか?

 

それはあなたの水槽に入ったアフターの姿を想像した仕事をしていないからです。

 

アルバイトさんや社員さんがそこまで熱く仕事をしていないというのが実態です。

 

中にはしっかりした方もいらっしゃいます。

 

しかし、かなり稀な存在です。

 

通常は、販売して終わりという感じです。

 

飼育の相談をしたら薄い答えが返ってくる感じ・・

 

はい!そこのあなた!経験ありますね(笑)?

 

僕は多分500回くらいあります(笑)

 

しかし、個人オーナーのお店はどうでしょう。

 

飼育の相談をした時に言葉の深みがありませんでしたか?

 

その人独自の考えと言葉が出てきませんでしたか?

 

クセの強いオーナーはいますが、知識や経験はやはりあります。

 

僕は圧倒的に個人オーナーがいるお店での生体の購入をおすすめします。

アクアショップではココを見よう!

 

連結水槽ではなく、単独水槽のシステムを見よう!

一番上の連結水槽は全く参考になりません。

 

ならば、単独で回してる水槽を参考にしましょう。

 

ここにはヒントがあります。

 

しかし、毎日水換えしてるという事は忘れないでくださいね。

 

仕入れた日を聞こう!

 

店員さんに素直に【いつ入荷したのですか?】と、聞きましょう。

 

教えてくれない店員さんは恐らくいません。

 

ただし、入荷日をサバ読みする人も中にはいます。

 

3日前なのに2週間前と言ってみたり・・。

 

最近はブログを配信してる店が多くなってきました。

 

そんな時は、この前ブログでアップしてた日ですか?と聞きましょう。

 

ウソをついてればドキッとするはずです。

 

そもそも論ですが、そんな曖昧な店で購入するのは避けた方が無難でしょう。

 

入荷して2週間以上経過してれば、あなたの水槽でも長く生きてくれる可能性が高いです。

 

何故ならば、2週間もストックされてれば餌付けはできてるということです。

 

後は、あなたが環境を落ち着かせて水槽に入れれば、早めにエサに食いつくはずです。

 

トリートメントをしてるか聞こう!

 

これは必ず聞きましょう。

 

販売するものとして、生体を仕上げとくのは当然です。

 

嘘みたいな話ですが実話があります。

 

入荷した日にそのまま販売水槽の水合わせをして、そのまま速攻で販売してる店が今もあります。

 

信じられます?

 

2度とこんな店行くか!!と心に強く誓いました。

 

プロとして恥ずかしくないのか!と心の底から思いました。

 

そこに集まるリピーター客の質も低いのが特徴です。

 

同じ海水魚というジャンルを扱う商売をしてる者として許せません。

 

あなたが購入した後のことを全く考えていません。

 

しっかりトリートメントをしてるお店で購入しましょう。

 

お店が清潔か見よう!

 

ここも大事なんですよ~

 

汚い店は水槽も汚い

 

清潔なお店で生体は購入しましょう。

 

こういうところにサービスの本質と仕事の姿勢が出ます。

 

お手洗いが汚い店は何もかもがダメです。

 

★関連記事★

【神奈川・横浜】アクアショップが水槽メンテナンスサービスを断る理由!

アクアショップの海水を自分の水槽に入れてはいけない3つの理由!

まとめ

いかがでしたか?

 

参考になりましたでしょうか?

 

アクアショップとあなたの水槽は環境が違うんです。

 

簡単そうに見えて、自分でやると難しいのが海水水槽です。

 

しかし、こう考えてみるのはどうでしょうか。

 

アクアショップに比べてあなたの水槽は手間隙掛けてお世話することができる。

 

入荷でバタバタすることもなければ接客することもありません。

 

丁寧に大事に水槽を扱ってみてください。

 

するとあなたなりの成功パターンが見えてきます。

 

飼育に正解はありませんが、生体の命を失いたくないと真剣に考えられる人は大きく成長します。

 

本当の極論言えば、水槽に限らず命を飼育することとは、命を失わないための行動の積み重ねなんです。

 

でも、海洋生物はうんともすんとも表現してくれません。

 

だから観察をして、1匹1匹の状況をまずは確認しましょう。

 

すると、このシステムだったからあーなったんだ!そうか!あの時の動きはこういうことだったのか!と直感的にわかるようになります。

 

海洋生物は難易度が高くて疲れてしまう日もありますが、それでもあの美しい鮮やかな色や顔・形に僕たちは魅了されてしまいます。

 

1つの目線ではなく色々な角度から水槽を見てみましょう。

 

ウブカタ
やれる事は今日からでもあるはずです。共にマリンライフを楽しみましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)