記事公開日:2017.6.29最終更新日:2020.8.23

【まぶた】魚がまばたきをしない理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

魚は瞬きするの?

 

僕たち人間は1日に15,000回瞬きをします。

 

では、魚は????

 

結論から言うと、魚は瞬きをしません。

 

ウブカタ
その理由が面白い!よっしゃ!お魚大好きマリブと一緒に楽しみましょう!

魚が瞬きをしない理由

魚には瞼(まぶた)がない

僕たち人間は渇いた空気の中で生活していますから、瞬きをして涙で目の表面を濡らしています。

 

これは常に目が渇かないようにして目を守っているのです。

 

一方、魚はどうか?

 

魚が生活している環境を思い出してください。

 

水の中ですよね。

 

つまり、常に目に潤いがあるので、瞬きをする必要がありません。

 

よって瞼(まぶた)も必要がないのでないということになります。

 

瞬きする魚もいる!

フグが瞬きをする理由 

・眼の周りの皮膚に寄生虫がついているとき
・砂に潜っているとき
・眼が壁にぶつかったとき

 

マンボウ

 

マンボウが瞬きをする理由

瞬膜(しゅんまく)というまぶたの役割を果たす機能がついています。

目の保護と言われていますが、明確なことはわかってはいません。

 

サメ

 

サメが瞬きをする理由

 

骨格系が軟骨で出来ている魚は、下まぶたをもっています。

進化の過程で、体の筋肉を発達させ、軽快に泳いで、他の魚を捕食の為、襲うようになりました。

そのため、眼球の周りの筋肉も発達して、まぶたも良く動くようになったと考えられています。

敵を見つけて確実に捕獲するためには、眼球を保護するもの必要であったのではと考えられています。

 

 

★関連記事★

鼻について→知らなかった!魚には【鼻】があるのだ!

耳(音)について→【魚の耳】うっそん!海水魚は僕たちの声が聞こえてる!理由を徹底解明!

視力について→海水魚の視力全情報!

睡眠について→海水魚の睡眠&寝方!

味覚について→【魚の味覚センサー】魚は味を感じれる!

まとめ

ほぼ全ての魚は瞼(まぶた)がないので瞬きをしません!

 

ウブカタ
魚に瞼(まぶた)は必要ないのでほぼ全ての魚にありません!画像が用意できずすみません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!