記事公開日:2018.2.24最終更新日:2020.9.15

【生態も解説】モンガラカワハギ科の飼育方法!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

ウニはご存知ですよね?お寿司では高級ネタとして定着しています。

 

まず、ウニは海の中ではほとんど襲われたり、食べられたりしません!

 

そのウニを丸ごと食う海水魚がいるんです!

 

それがモンガラカワハギ科です!

 

メチャクチャ強いアゴの力と歯でバッキバッキ喰らいます。

 

ウブカタ
普通の魚は食えないのに、何故、モンガラカワハギ科はイケるのか?その謎をご案内します!

ウニをバッキバッキ喰うモンガラカワハギ科

photo by Bernard DUPONT

 

ウニは基本的に襲われない

普通の魚はウニを見つけても、トゲで完全防備されてるので襲うことはありません。

 

これは魚たちは本能でわかっているんですね~可愛いですね~(私の大尊敬するムツゴロウ先生を真似させていただいております。)

 

モンガラカワハギは器用にウニをひっくり返す!

ところが、モンガラカワハギ科の魚たちは、ウニのトゲを器用に口でつまんでひっくり返します。

 

ウニは、ひっくり返されてしまうと、体の下側にはトゲがありません。

 

 

ウニをひっくり返すと、殻をバリバリと強力な歯で噛み砕くのです!

 

殻を破ってしまえば、卵巣(らんそう)などの内臓は食べ放題になります。

 

メチャクチャ野性的な寿司の食べ方ですね(笑)

 

モンガラカワハギのアゴの力はハンパない!

photo by NOAA Photo Library

ちなみにウニはひっくり返されると無防備になってしまます。

 

ただし、トゲはなくても体は硬い殻の中に収まっています。

 

このため、襲ってくる魚のアゴの力が弱ければ、たとえ、ひっくり返されてもウニは無傷です。

 

しかし、相手がモンガラカワハギ科だったら一貫の終わりです・・・

 

この強靭なアゴと歯でバッキバッキ喰われてしまいます。

モンガラカワハギ基本情報

photo by flowcomm

分類 フグ目モンガラカワハギ科
名前 モンガラカワハギ科
生息 太平洋インド洋大西洋など世界中の暖かい海
体長 30㎝前後
食性  小型の甲殻類やウニなど
混泳 不可
飼育難易度 容易(単独)
価格 8,000円~

 

世界では12属・42種が分布しています。

 

日本では、10属・22種が生息しています。

 

しかし、飼育になると種類は限られてきます。

 

ショップでは、【モンガラカワハギ】が通常販売されてます。

 

飼育自体は容易ですが、気が強く混泳は出来ません。

 

サンゴも食べてしまいます。

 

一時的にLPSは食べませんでしたが、やぱり喰われました・・・(笑)

 

モンガラカワハギに罪は当然ありません。

 

そういう海水魚なのですから。

モンガラカワハギの飼育

絶対に単独飼育

もの凄く凶暴で気が荒いです。

 

これは、モンガラカワハギの特性なので変えられません。

 

NGは下記2点

①混泳NG

他魚を傷つけてしまいますし、殺してしまう可能性が高いです。

②サンゴ水槽NG

サンゴを丸ごと食いちぎります。

 

単独水槽で最低でも、90㎝級のサイズを用意しましょう。

 

自然では、ペアで生活しています。

 

ペアなら同じ水槽OKです。(但し、水槽内だと喧嘩する可能性が高い)

 

単独水槽にしてください!

 

飼育ではお馴染みの3種類

・モンガラカワハギ
・ムラサメモンガラ
・アカモンガラ

 

飼育方法は変わりません。

 

このすっとぼけた顔が好きな方にはたまらない海水魚です!

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 
 
 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

まとめ

モンガラカワハギ科はウニを喰うくらいアゴの力と歯の力が強い!

 

ウブカタ
飼育では気が強いので単独飼育確定!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!