記事公開日:2019.12.13最終更新日:2020.1.14

【保存版】サンゴモエビの飼育方法!渋さがタマラナイ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

サンゴモエビの飼育方法の完全版!

 

サンゴモエビは渋い魅力があって人気のあるエビです。

 

でも、「サンゴモエビがすぐに死ぬ・・・」「うまく飼えない・・・」とお悩みの方は驚くほど多いです。

 

でも、そのお悩みはこの記事で解消されます。

 

ウブカタ
神奈川の海水水槽専門のメンテナンス屋マリブがサンゴモエビの飼育方法をお教えします!

サンゴモエビ基本情報

サンゴモエビとは?

名前 サンゴモエビ
学名 Saron Sp
英名 Marbled Syurimp
分類 コエビ下目・テッポウエビ上科・モエビ科・サンゴモエビ属
生息 太平洋
体長 4㎝前後
飼育難易度 容易(水合わせと水温に注意)

 

海水シーンでは昔から入荷も多く、価格もリーズナブルなので人気のあるエビです。

地味と言われることがあるんですが、よく見ると柄が独特で個性的なんです。

残り餌の掃除生体としても優秀ですね。

 

生態

サンゴ礁域の岩の隙間などに隠れる様に生息していて、夜行性です。

頭胸甲や腹節、歩脚などに細い毛が密集して生えています。

サンゴモエビの魅力

 

・渋くてカッコイイ
・癖になる見た目のフォルムでファンは多い
・小型水槽~大型水槽まで対応範囲が広い
・残り餌を食べてくれる
・クリーニング行動はしない(笑)
 
 
 

サンゴモエビの飼育方法

飼育難易度

容易です。

水換えを定期的にしてる水槽なら問題ありません。

・水合わせ(PHショック)注意
・高水温注意
・他魚からの食害注意

下のサンゴモエビ飼育の注意点に詳しく掲載します。

 

性格

おとなしいです。

 

水質敏感度

普通です。

水質も重要ですが、高水温のほうがダメージが大きいです。

硝酸塩濃度50ppm以下にはしましょう。

 

★関連記事★

【立ち上げ】海水魚水槽・サンゴ水槽のろ過の流れを完全網羅!

 

混泳

ベラ・ヤッコ・フグは完全NGです。

すぐに食べられてしまいます。

 

クリーニング行動

しません。

 

PH(ペーハー)

アルカリ性です。

水換えを定期的にしていればPHが下がることは通常ありません。

PH 属性
~6.0未満 酸性
6.0~7.0未満 弱酸性
7.0 中性
7.0以上8.0未満 弱アルカリ性
8.0以上 アルカリ性

※青い個所の弱アルカリ・アルカリが海水です。弱アルカリは7.8を下回ると調子が悪くなります。

 

★PH関連記事★

海水魚・サンゴ水槽のPH(ペーハー)が下がってしまうお悩み解決!

海水のPHと酸性化

 

エビ飼育でエサの心配をする必要はありません。

残り餌などを勝手に食べて生きていきます。

 

★関連記事★

海水水槽のお掃除生体部隊!目的別全種類一覧!

 

水温

25度がベストです。

1番の飼育ポイントは水温です。

適応水温は、25度~29度前後です。

あまり、高水温だと酸素消費量が増えますのでご注意ください。(酸欠になりやすくなるということ)

29度ならギリギリ大丈夫かなという経験です。

夏場にクーラーをつけない状態なら死んでしまうでしょう。

 

★水温計おすすめ商品★

【おすすめ水温計】海水水槽はデジタル水温計が便利!

 

比重

1.018~1.023の間なら全く問題ありません。

 

★比重計おすすめ商品★

【プロが使用】海水水槽のおすすめの比重計!

 

★比重関連記事★

【比重計は超大切】海水魚の比重の教科書!

 

大きさ(よく販売されているサイズ)

3㎝くらいのサイズが多い

3㎝の大きさはあなたの小指の半分くらいです。

 

寿命

1年~2年前後でしょう。

 

サンゴモエビの選び方

どの個体でもOKです。

エビは見分けがつきません。そこまで弱ってる個体もいないので安心してください。

 

値段

500円前後です(1匹)

 

ろ過フィルター

オーバーフロー水槽が好ましいです。

どの海水魚でもオーバーフロー水槽が最強です。

 

★ろ過フィルター関連記事★

海水魚水槽のろ過フィルター全種類!目からウロコのマル秘解説付き!

サンゴモエビ飼育の注意点

高温注意!

甲殻類・貝類は特に高温に注意しなくては数時間で死にます。

 

どのくらいの水温で死んでしまうかと言うと、約30℃です。

 

海の最高水温は30℃です。

 

夏場などにクーラーなどの対策をしてないときに死んでしまう確率が高いです。

 

どんな水槽にも言える事ですが、水温対策が大事です。

 

水合わせ注意!

魚以上に気を付けなくてはいけないのが初めてエビを入れる際にする水合わせです。

 

ここを雑にすると入れた瞬間に死にます。

 

はい。入れた瞬間です。マジで言ってます。

 

これをPHショックと言います。

 

慎重に時間をかけて入れる水槽の水質・水温にエビを慣らします。

 

30分前後は時間をかけます。

 

食害注意!(意外と忘れがち)

水槽でエビは魚の捕食対象です!(スカンクシュリンプは例外)

 

寄生虫掃除するエビが何故食べられないかと言うと、本能で魚が理解してるから食べないのです。

 

しかし、それ以外のエビは捕食対象です。

 

エビを食う海水魚

●ベラ
●ヤッコ
●フグ

 

有名所ではこの3種類でしょう。

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

★サンゴモエビ関連記事★

【完全網羅】海水水槽で大人気の5種類のエビ一覧!

まとめ

サンゴモエビの飼育方法をまとめます!

①水合わせを慎重にする
①水温に注意する
③魚の選定を忘れないです。

 

これらを守れば美しい南国の海の雰囲気をいつでも楽しめます。

渋さ溢れるサンゴモエビを飼育してみませんか。

 

ウブカタ
以上、サンゴモエビの飼育方法でした!この記事は何十年経っても使えます!

 

 

 

ペット通販業界NO.1のcharm(チャーム)でお買い物ができます!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!